【見事な一葉】

111204枯葉一葉

事務所の前に落ちていた一葉。

ゴミとして捨てられるべく、拾ってゴミ箱へ入れようとしたが。。。

なぜか惹かれるものがあった。

この葉っぱとて正真正銘の葉っぱだ。

白と黒の間にある、グレーではなく見事な赤。

単体の一葉では日の目を見なくとも、これらが集まれば立派な最期が誇れる。

新芽・新緑・紅葉 そしてまた土へ戻る。

人とてきっとそんな存在なのだろう。

朽ちて腐葉土となり、あるいは灰になっても、どこかで生きている。

稲などの灰は珍重されますね。

何の葉なのか、名はわからないが、立派な葉っぱ。

新緑も枯葉も、あるいは灰になっても、いつも葉は葉であって、れっきとした・・・葉

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索