スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今年一番の寒い朝】

111217mtn03磯釣り教室

寒いのは辛いが、こんな冷えた朝ほど空気が澄んでいる。

それほど風もないのだが、この空の色と富士の姿。

湿気の多い春や夏ではこうはいかない。

金もあり時間もあって全てに満たされている人々は、こんな些細な感性を感じない。。。
そんなコメントを、どこかで聞いた。。。

無常の中で生かされていると思えば、それも止む無しかと思ってしまう。

ただ釣りに行く途中で出会った光景を、自分の感性の中で味わってみるのも楽しいものだ。

放射能は目には見えないが、少なくとも目に見えている景色を自然を、そして現実を、
しっかり見据えて、その中で出来ることをしていきたいものだ。

社会は常に不条理だが、それらもきっと目に見えないものなのかも。

Comments - 2

niko

生物として原発はあり得ない!
今まで漠然と原発安全神話を受け止め許容していたが、
今回のような事故が起きた時点で、地球が生きていく上で原発の存続はあり得ないと思う。
考えてみれば、チェルノブイリやスリーマイルの時安全神話は崩壊していたのだろうけど…。

エネルギーの供給や企業の生産性の問題など、原発が今までどれだけ大きな役割を果たしてきたか、
それは充分分かっているが、この日本に、地球に、生き物して存在することを危ぶませる原発は、
基本的なところであってはいけないモノ!…私はそう考えます。

2011-12-20 (Tue) 17:28 | EDIT | REPLY |   

okoze

当たり前のようにあった反原発

40年前はね。

だが今は、いや3.11前までの30年はなんだったんだろう。
ましてやバブル期なら、電力を使うほど賛美されたのか?

国民投票は反原発の投票ではない。
賛成の方達ももちろん投票する。

ここでのポイントは、権力や産業資本が物事を決めるのではなく、
国民の意志で決めるということだ。

それはあたかも、社員の給料は社員全員で決める。。。
そんな会社の全員での給与査定とよく似ている。

「資本主義は民主主義ではない」という事も、今はっきりしたと言ってもいいだろう。

カタログハウスは通販会社だ。その中には電化製品も多い。
しかし、社員の意見を集約して、販売目的ではないことをも表に出している。

最近とみに多い悲惨な交通事故のニュース。
車は、自分次第でいつでも人殺しの道具になる代物だ。

そんな車が、人が歩いている道路を、自転車が走る道路と共に自由に走る。

変と言えば変で、殺気じみていると言ってもいいくらい。

だが国力は経済は、「エネルギッシュで活力あるものでなくてはならない」という。

この50年の間に、何が見えて何が見えなくなってきたか。
それが問題かと思います。

寒くなりますね。お身体お気を付け下さい。
女性が氷の上を車で走るなんて、尊敬しちゃいます。

2011-12-20 (Tue) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。