【西風を避ける】

070107伊東900

ウネリはないが↑の様な海は、見るからに寒い。
しかしもし風が無ければ、とても暖かいのも海である。

海洋性気候が顕著なのは、雪だ。
海岸線から500m離れたところでは雪が降っていても、海岸線に沿った道路では雨なんてよくある。
そしてそんなところほど、雪は積もりにくい。

2月4日は雪ではなかったが強烈な西風が吹いていた。
もちろん風裏である東海岸へ出向いたのだが、西風は伊豆の山々を巻き込んで、南から吹きこんでいる。

よく見ると波飛沫まで巻き上げて、まるで一部竜巻のように吹き狂う。
良いか悪いかではなく、それも自然の中の風。陸温度と15度海水温が風を作っている。

070107穴切1200

上の画像は風による波しぶきは沖に離れている。
そんな場所へ辿り着くと、身体も心も温かくなる。天国なのだ。

メリハリ、ギャップ、いろんな刺激がある。
そんな荒と寂のメリハリを感じながら、自然と一緒に楽しみたい。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索