【さくらと釣り】

120307河津桜

3月7日 今年の河津のさくらは、半月以上遅い満開になった。
この樹は特に赤味が強く、毎年見ても「はっ・・」とさせられる。

それだけ冬はグレーやブラウンの季節なのだろう。
これもひとつの落差で、冷たい冬の空気が次第に生温かくなり、それを肌で感じながら
また眼で、このさくら色を味わうと、私の五感は「春が息づいている」と無意識に味わっている。

あとは、桜鯛を釣るのみ・・・ではなく、春の海に遊ばせてもらう、と言った方がいいだろう。

120307南伊豆クロダイ

空は灰色でも鯛は釣れる。桜鯛ではなく、銀鱗のクロダイ。
彼にとっては銀鱗でも、嬉しい鯛だ。

120307南伊豆メジナ

そして・・・メジナ
海はまだ冬、そんな寒のメジナは太ってもいるし脂も。。。
魚のアタリはしぶいが、良型が狙えるのが冬の海。

山も樹もしっかり生きてくれれば、海も元気だ。
そんな自然の移り変わる様を、五感で感じながら、お陰様を念じながら。。。いろいろご馳走様。

(磯釣り入門教室私達の釣果レポはこちらへ)

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索