スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夫婦の楽しみに して】

000317テネシー

画像は12年前のカズヒロさん。
まだ学生だったが、彼の友人と共にテネシー州のナッシュビルとメンフィスへ。
ロカビリーが大好きな二人だった。
そんな彼は、今は既に結婚して、とても仲の良いご婦人二人で、伊豆稲取温泉の宿泊を申し込んでいただいた。
そして「磯釣りもしたい もちろん二人で」と。

120311南伊豆地磯01

休憩中さんにも御足労願い、4人でいざ。
幸いにも旦那の竿が先に大きく弧を描いてくれた。
なぜ幸いにもかと言えば、そこは旦那への思いやり。。。

120311南伊豆地磯02

ボラとのやり取りは、竿のしなりを実感するとても良い体験です。
でも70㎝以上はありました。きっと腕はだるいはず。。。でも弱音は吐かない。さすが旦那様。

120311南伊豆地磯05

そしてクロダイ・・・40㎝はないが見事なクロダイ。
釣る時は二人別々でも、結果を二人で喜べるのが夫婦の良さか。
とても仲が良い(というか、なんでも自分の思いをきっちり伝え合える二人なのです)。

120311南伊豆地磯03

「おい、座り込んでいては いざという時対応できないよ」^^
だが、座り込むほど身体が安定するという利点はある。
それによって海の中、仕掛けの流し方、棚の取り方に集中できる。

120311南伊豆地磯04

ご婦人は 座り込まなかった・・・

120311南伊豆地磯06

こんな端っこで、かなりの「男前でしょ?」
それとも私に「ここでやりましょう」と言われて、断りきれなかったのかも。

120311南伊豆地磯07

その「男前」が功を奏したか。。。なんと釣り上げてしまった メジナ

120311南伊豆地磯08

1度あることは2度ある? 良いことはいつもそうありたいものだが。。。2枚目(男前)の快挙です。

120311南伊豆地磯09

休憩中さんも、この時期にしては珍しいシマアジを。
お疲れ様でした。おかげさまで・・・ヤバイ現場を見てしまいましたね^^

(磯釣り入門教室私達の釣果レポはこちらへ)

あまり「男前」を連発したので、前泊された「稲取東海ホテル湯苑」ロビーのつるし飾りを。。。

120311稲取東海ホテル湯苑01

しっかり稲取名物「キンメ」もあったよ。

120311稲取東海ホテル湯苑02

私が子供の頃ひな祭りは好きでなかった。そのお遊戯も大嫌いだった。
だが50代後半になって、こんな風情も代々続く良き日本の女の子のお祭り、
それも冬と春の区切りとして、春の到来を肌で感じられるほのぼのとした雰囲気が温かい。

3.11は忘れてはいけない日。そしてその体験もけっして記憶からは消してはいけない。
如実に知見して初めて自分が素直になれる。。。そして自分なりに考えたいと思います。

そしてたまには、頭ではなく身体で、これからもクタクタになる地磯へ、出向いてみたくなります。
人として、自然と向き合い、身体を動かして、いろんな変化を自分なりに感じて。

Comments - 6

青chang

楽しかったです!

すごく楽しかったです!
あと、魚を食べるのに「いただきます!」という気持ちに心からなりました。
月曜から、我が家では魚料理満載です☆
またお願いします!

2012-03-13 (Tue) 23:46 | EDIT | REPLY |   

休憩中

お刺身

翌日に、実家へ持って行き
両親へお刺身として、食べて貰いました。

2012-03-14 (Wed) 12:44 | EDIT | REPLY |   

okoze

青changへ

お疲れ様でした。
でも自分の腕で身体で釣ったものだものね。
自然の恵みですね。

大きな魚ほど、その魚の人生を思いやりますね。
でも憎々しいフグでも命は命・・リリースしないとね。

またお願いされたいです^^;

2012-03-14 (Wed) 21:11 | EDIT | REPLY |   

okoze

休憩中さんへ

3.11の那珂湊市も大変だったものね。
そのお父さんお母さんに食べていただいて、何よりですね。
またお願いします。あのポイントで^^

2012-03-14 (Wed) 21:15 | EDIT | REPLY |   

青chang夫人

楽しかったですv-218
まさか釣れると思いませんでしたし、まさか自分で捌く羽目になるとは??
しかし、捌いたおかげでいろいろなことを学べました。
1度の釣りで、人生観が変わりそうです。
ありがとうございました。

2012-03-14 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   

okoze

夫人と婦人

どうちがうんやろ??
まっええか^^

無意識な部分と意識した部分。。。その間に何があるか かも

無理矢理でも自分を「はめ」にもっていかないと、くいっばぐれるよね。
あって当たり前の飽食の時代だけど、今あることに感謝して、また腹が減ったら狩りに行く。

また行きまひょ。
人生観を変えに^^ 

あっ お勧めの鎌倉時代の有名な仏師の仏像も伊豆にあるし。

2012-03-15 (Thu) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。