【今話題とは】

120322羽田空港ターミナル2

先日の羽田空港。
春霞でかすんでいるが、なぜか撮ってしまった。

心の中では、「今話題の建造物が 2箇所同時に見て取れるやん!」

子供の頃から、テレビに出ているものは憧れだった。
そしてあたりまえのように「俺も見てみたい、触ってみたい、乗ってみたい」と。

だが、今となっては 「ここからも見えるんや。。。でも飛行機がぶつからんやろか。。。」

空港周辺に高い建物はない。それが空港なのだが、ちょっと航路がそれれば「やばそう」だね。
「ここから見ても あんなに高いければ。。。」
イレギュラーが起きた時、操縦士は、神経使いそう。

それはさておき、自分が旅行会社に席を置きながらも、
「634しか ないんかい」とひねくれてしまう。
そんなひねくれたあまのじゃく人間はきっと、心安らかに死ねない人種なんだろうなと直感する。

ただ、634からの景色より航空機からの光景のほうが、圧倒的に魅力はある。
それも「ゆっくり流れる 見たこともない高いところからの景色」
そして「抜けるような青と 躍動感ある真っ白な雲」
全てが過ぎていく刹那の出会いだ。

歩くのも、自転車もそれはいろんな出会いも触れあいもあって楽しいが、
数百キロ先の北アルプスを見つけては、いろんな空想を広げてしまう。

みんな流れていくのかも。
なにひとつ 本物はないのかもしれない。
しかし一瞬一瞬の心模様を楽しみながら 記憶にとどめながら、旅をしたい。

120322紀ノ川上空

なにもなかった餓鬼の頃、あの海岸線に立って堤防の上から、こっち稜線をずっと見ていたなぁ。
今、そのこっちの上空から、「かつての おまえを見ている」
いや、かつてのおまえも、「未来の自分を見ている」はずだ。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索