スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根でそば打ち



しなびたオコゼです。
同じ神奈川県は箱根湯本温泉で、昨日そば打ちをしてきました。
当社でも取り上げている【箱根の庵】(はこねのいおり)に、
ぴろしの秘書と二人でお邪魔して、ブラブラムード??

やっぱり打ちたては、美味しいねぇ。
それも極太蕎麦が、歯応えがあったなぁ・・・(笑)
iori_soba02.jpg

下見を兼ねて、ちょっと箱根まで・・・
ここ箱根の庵は決して高級旅館ではないが、
箱根湯本で安価に泊まれる、そば温泉である。
もともと地元のそば屋さんが、古い旅館をそば温泉として
最近オープンさせたもの。
私はここの「そば点心」という料理が気に入っている。
新しいお風呂も源泉かけ流しで、とても嬉しい。

さて、そば粉は北海道十勝産を使用。
長野も有名だが、ナント北海道は長野の3.5倍の収穫量を誇る。
本当はそば粉だけを打ちたいところだが、強力粉を繋ぎとして
8対2で打つ。

そば粉と水の割合は2対1
最初はひたすら粉と水分を混ぜる。
細かい粉が球状になってくるまでが時間が掛かる。

彼女の腕も・・・「筋肉痛になるかも・・・」とのたまうが、
あくまでも一人で打ち続ける。

一つに固まったところで、体重を掛けで練る。
普通はこの後、棒で伸ばすところだが、今回は機械を使用する。
ここであまり時間が掛かると、そばが乾燥してしまうのだ。

そしてそばを切る・・・これがまた楽しい行程だね。
コツを教わるが、そこは初めての体験であるがゆえの
ばらばらサイズ、なんとも手作り感が、良いねぇ。

自分で打ちたてのそばを食す秘書の顔には、
もちろん満面の笑みが・・・

Comments - 6

niko

一生懸命ですねぇ♪

写真で見る限り、自分で打った蕎麦を食す彼女の顔は、
その食感、味、打ち立ての新鮮さを、
一つ残らず味わおうという真剣さにあふれていますよ~(笑)

2006-03-04 (Sat) 22:27 | EDIT | REPLY |   

しなびたオヤジ

うまかったぁ

そばは打ちたて30分熟成が美味いらしい。
筋肉痛を予感しながらも、作る楽しみと、食べる期待とね。
私の釣りにも釣る面白さと食べる楽しみもあるけれど、
断然それは、釣る楽しみの方が大きい。
そこが男と女の違い??(笑

2006-03-06 (Mon) 12:00 | EDIT | REPLY |   

SATOKO

そば打ち実録ですね。

なかなか、迫真のレポートです。すてき。
極太そばにも、笑えます。
そば打ちは特に男性が「はまる」って聞きますが、いかが?
女はやっぱ、お手軽に食いたいほう?かもね。

2006-03-08 (Wed) 14:07 | EDIT | REPLY |   

しなびたオヤジ

でもね・・・

実際はどうかと言うと、
男女でそば打ちにいらっしゃった場合、
どちらかと言うと、女性が主導権を握り、
女性が打つ・・・
そんなケースが多いと言ってましたよ。
ふむ・・・きっと男性も打ちたいのだけれど、
優しいのかもね(笑)

2006-03-08 (Wed) 16:09 | EDIT | REPLY |   

ぴろしの秘書(笑)

どぉも

噂の秘書ですv-238(笑)
本当に自分でうったぉそばはおいしかったです。
みなさんにも試して頂きたいですね、おこぜさんi-101

2006-03-10 (Fri) 18:51 | EDIT | REPLY |   

しなびたオコゼ

v-520オコゼです。
秘書の腕も、たいしたもんやで、全部一人でこなしたもんな。 それもなりふり構わず、ええ景色やったよ(笑)
やっぱオコゼは優しいよな。でも婿さんは、優しいばかりじゃ、ダメダメ・・・

2006-03-10 (Fri) 20:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。