ある方の発言



しなびたオコゼです。
トリノの金メダリストを、ある大臣が招いて、
労をねぎらったときのお話しを耳にした。

「他の有力メダル候補が転倒した時は、嬉しかったねぇ」
金メダリストにその大臣が言った言葉です。
言葉自体、正確ではありませんが・・・・

果たしてこの発言をされたお方は、
やはり正直者なのでしょうか?
彼の担当は、文部科学省、それはそれは、素直に生きる事を
まさに実践されているのかもしれない。

そう言えば、日本の教育自体、競争原理の受験システム。
常時2番成績のある生徒が、常時一番の生徒の病欠で
試験に臨んだとしたら・・・
常時2番の生徒は、この大臣に、
「良かったです・・・1番の人が欠席してくれて・・・嬉しい!」
と、もし言ったら、それでも大臣は彼を褒めたたえるのだろうか?

ツキも運の内、確かにトリノの彼女達は氷の上で、
同じ土俵に立っていた。
だが、日本の金メダリストは、その大臣にそんな言葉を
掛けられて・・・とても困惑した表情であったらしい。

下世話な話かもしれないが、戦う相手の不幸を喜びに
転嫁出来る子供達を育てるとすれば、
この国の教育は、怖い道に進んでいるかも知れない。

今回の画像は、磯釣りに興味深い釣行2度目の若い人が、
見事なクロダイを釣り上げた画像です。
きっと彼は、この日の事も、この感触も一生忘れないでしょう。
そして、今度は彼が、いろんな子供たちに、
この釣りの面白さを、伝えていくだろうとも思う。

誰よりも価値あるメダルかもしれないが、
他人に勝つより、皆がお互いを認め合える、
そんな国であって欲しいと願うばかりです。

コメント

ワンパク

バカ大臣
オレ、このシーン映像で見たよ。
最悪の雰囲気だった。
あの大臣は本音を言ったんだろうけど、あれは正直じゃなくてバカだと思った。
人は、自分が辛い時、苦しい時、弱い時、確かに相手のミスからチャンスを掴むことを拒まないと思う。
だけど、本来自分が充実していればスポーツマンにはそんな醜い心は無いと信じたい。
そして、なにより、今回の荒川フィーバーは金メダル以前に、あの滑りそのものが世界中の感動を呼んだわけ。
世界中から拍手を貰った荒川を見て、オレも感動したし、審査員だって高得点を付けたのだろう。
あの演技を抜きにして、結果だけをそれもあのような形で、しかもカメラの前でしゃべっちゃうなんて、何度も言うけどバカ大臣だよ。
久々に怒りを覚えた。

釣りは勝ち負けじゃないと思ってるけど、自分が記録物を釣った時にみんなから祝福されるような人間になりたいっていうのは思ってる。

しなびたオヤジ

他人に勝つより
v-520オコゼです。
自分に勝ちたいよな。言うは易し・・・かもしれないけんど。
釣りに行っても、自分の釣りが出来ない時は、悔しいよね。だけど釣れなくても、やるだけやったと実感できれば、後ろ髪も惹かれないし、言い訳も言わない。
きっと荒川さんより大臣の方が、大きな見返りを、期待していたのかもな。

竹田

記事が書けました!
金田さん ドイツの竹田バウアーです。写真入で記事が書けて感激しています。金田さんの記事、感性がキラッとしていますよ。無事コメントがおくれますように、、、!!!

しなびたオコゼ

これからも、よろしくお願いします
ドイツから、よく来ていただきました。
時差は8時間ですね。もうすぐサマータイムで7時間?と言ってもまだまだ寒いのにね。
竹田さんのURLが不具合のようですので、ここで表示しておきます。
http://takedabauer.blog55.fc2.com/
この歳になると、なかなかねぇ(笑) でも感性だけはボケないようにしたいと思います。たいした感性ではないですが。

博多の貴公子

どれどれ 横浜の奇行師のブログをちと拝見
なんとまぁ、まともな事 書いてらっしゃる
おこぜがしなびると こげな味を醸し出すとかいな?
おっちゃん、よか感性で生きちょりますなぁ

テレビを見ないんで知らなかったけど
お詫びが出てましたでぇ↓太字の文色付きの文字v-15
http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki/daijin/kosaka/06030601.htm

しなびたオコゼ

貴公子殿
一応ここは、薄っぺらいけど、パブリックな空間ですので、現実と妄想の大きなギャップは、いかがなものかと・・・
そやけど、ワテは奇行師かぁ??ほんま、貴公子殿の幼い笑顔が、目に浮かぶなぁ・・・
あの斉藤さんに、貴公子殿の顔をダブらせてしまうのは、ワテだけではないやろし。
いっぺん、見たいぞ~
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索