スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【日本の手柄?】
2012/10/11(Thu)
121007リゾートイン白浜からのロケ
(10月7日 南房総白浜 リゾートイン白浜 客室から見た海・・・あぁ 釣りがしたい!)

ノーベル医学生理学賞 そして今夜 ノーベル文学賞も・・・

山中伸弥教授の言葉。。。
  私だけの成果でもなんでもない、ジョン・ガードン博士の一枚の扉があったからこそ。
  そして数多くの人達が、同じ目的で前へ進んでいくからこそ出来たこと。

偶然にも来日したウサイン・ボルト
  自分のしたいことを、目いっぱい楽しんでやること。

そして村上春樹
  
ノルウェーの森でも、深く深く考えさせられるものがあった。
人とは何か、青春の葛藤や過ちとは何か。。。

きっと彼らは国益や損得を論じているのではなく、
明らかに舞台は世界であり地球であり宇宙なのだ。

121008館山東光寺01
(10月8日に訪れさせていただいた南房総の東光寺、ひなびた寺である)

けっして景勝地でもなく観光地でもない。
だがそこには人々がそれぞれに生きている。

121008館山東光寺02
(東光寺住職の講和を聴く。「儲」とは信ずる者)

のどかだったなぁ。誰もいなかった。そしてありのままの自然な空気が流れていた。

121008東光寺花摘み900
(東光寺住職にお願いして、檀家さんの花畑へ。。。)

男性ばかり15名様なのに。。。似合ってます。

121008館山東光寺花摘み02
(花園の中のトルコキキョウ)

前述した3人のように、型にはまらぬ生き方をしてみたい。
日本の手柄にとどまらず、もっと大きな視野で、自分の五感で。
いろんな方々のおかげ様で成り立っている以上、偶然なんて、ないね。

だが個の感情で「取られたら取り返せ」とか「殴られたら殴り返せ」とはなりたくはない。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<【遊んでもらった海で遊ぶ】 | メイン | 【団体旅行で真鯛釣り】>>
コメント
- 小旅行 -

たった二日間でしたが、とても色濃い時間を過ごせました。
添乗員という仕事だけでなく、いろんなことを学ばせてもらいました。

またみなさんのご旅行についていきたいです。
これもご縁ですからね。


お寺やお寺(線香?)の匂いは好きなのですが、
お寺という空間でお線香の匂いをかぐと、
切ないというかなんというか
胸が締め付けられるような気持ちになります。
なぜでしょう?
2012/10/12 14:35  | URL | みく #-[ 編集]
- ご縁ですね -
濃いぃぃ旅 やったぁ?^^

地域・コミュニティ・繋がりや伝統・しきたり
そんな中でみんな生きているよね。

むかし寺は葬式なんてしなかった。
寄進やお布施で成り立っていた。
いずれ寺は役所代わりに地域をまとめる役になった。

ただ、葬式は自分では出せないし、誰だって死者は怖いという観念はあるよね。
人間も生の動物。。。だから腐っていく。

村八分の人とて、火事の時と葬式の時は地域の人達が助けあった。その二つが二分らしいよ。

誰もが必ず死ぬ。。。それを受け入れて今を生きる
それが出来れば「欲望からの自由」も「儲」も出来るかもよ。
「いやなことはしたくない」・・・それも欲だよね。

せつないく息苦しい寺、それもあなたの寺だね。
でも檀家さんのトルコキキョウは普通1本150円だって^^
それも寺というコミュニティのおかげだね。
2012/10/12 15:12  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/438-61a67d49

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。