懐かしいおもちゃ
2006/03/19(Sun)
ブリキのおもちゃ博物館玄関

昨日、再びブリキのおもちゃ博物館へ行って来ました。
地元横浜で、山手にある比較的近い場所なんですが、またお客様をお連れして、懐かしいおもちゃも、また春の山手も堪能してね・・・・

ここはご存知、北原照久さんの博物館でそれは1986年に古い洋館を博物館にしたもの。すでに20年は経つのだが、当社の歴史とほぼ同じ。展示品は今から30年前から110年前のものまである。
ブリキのおもちゃ博物館にて 北原照久氏

小さな博物館だが、もちろん1950~1960年代のおもちゃひとつひとつに、私の想いが甦る。ブリキで出来たおもちゃなんて、今は無いけれど
当時はその硬さやその出っ張りさえもが、私の心に夢と力と勇気を与えてくれたものだ。
ブリキのおもちゃ博物館

ポパイ・鉄人28号・鉄腕アトム・・・
そして企業ものもいろいろ・・・
ブリキのおもちゃ博物館

今の時代とは違って、ものが有り余るほどあったわけではない。それだけに、欲しいものを手に入れる欲望も高まれば、そのおもちゃ一つで、何時間も遊べたものだ。
ブリキのおもちゃ博物館

子供って、遊ぶ道具もスペースも少量でいかようにも遊べるものだった。それは石ころ一つでも、電信柱でもなんでも利用して遊ぶ。
きっと、それは無いものの中に、工夫を凝らして自分の中に大いなるイメージを膨らませたんだろうね。鬼ごっこも、かくれんぼも、そのドキドキ感を味わいたくてね。

さて、その後の今はというと・・・
物で子供をコントロールしてはいないだろうか、親が与えることで、自分の勝手な支配の下へ、引きずり込んでいないだろうか。

親という大人は、子供の純粋な思いとは異なり、とてもわがままである気がする。それは大人になるほどに自分に付けてきた固定観念がそれを作り出しているのは言うまでも無い。

子供に、いかに多くのいろんなチャンスを与えられるか・・・
ただそれだけで良いにもかかわらず、余計な事を言いすぎてはいないだろうか。

昨日偶然に、ブリキのおもちゃ博物館で北原氏に逢った。
しばし気さくにいろんな話をさせてもらったが、彼の顔には、いつまでも古い郷愁を漂よせながら、ちょっと変人っぽいあどけなさが見えたのは、私にとってはとても印象的であった。

入館料200円
ただ見るだけではなく、博物館員さんも気軽に質問に答えて、その細かい説明もとても嬉しい。
ブリキのおもちゃ博物館
この記事のURL |  旅 神奈川(横浜) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<変なオヤジ達 | メイン | ある方の発言>>
コメント
- 本当に大切な物… -
物の有り余る時代に、本当に価値がある物はなんなのか…。
子供達に本当に必要な物は、なんなのか…。
親が子供達に、本当にしてあげなければならない事はなんなのか…。
考えさせられますね。
2006/03/19 15:56  | URL | niko #Uhpbf45k[ 編集]
-  -
お久しぶりです。
今は与えるものも多いけれど、押し付けるものも多いみたいね(笑) 一緒に遊んであげるのが、一番なんだろうね、それも家族でね。
そろそろ雪は減りだしましたか?
2006/03/20 18:47  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
- やらされてる感 -
子供にやらされてる感が漂ってるのは嫌いだな~
同様にやらせてる感の漂う親もね。

今の社会、何かおかしいのよ。
仕事だから、時間が無いからって、何が一番大切なの?って思う。
みんな他人任せの挙げ句に責任転嫁だしね。

北原さんみたいに、自分の責任で好きな事してる人は素敵だと思う。
2006/03/23 11:18  | URL | ワンパク #O42Ft0Dk[ 編集]
- 埋もれ 流され -
たくはないね・・・
難しいけれど、どんなシチュエーションでも、自分を見失わないでさ・・・
だから、いつでも全力疾走は・・・出来ない(笑)

2006/03/23 19:35  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
-  -
おもちゃ博物館ですか、懐かしい物があるんだろうな~
実家には、子供の頃に遊んでいた、ウルトラマンシリーズのプラ消しが最近までありました。
余談ですが、1970年に開催された、東京モーターショウの雑誌が4冊あり、スカイラインのS54Bや、ミゼット等あり、ラビットなんてバイクも載ってます。
2006/03/27 20:45  | URL | 休憩中 #-[ 編集]
- 1970年 -
当時私は16歳、多感な時期でもあり、悩み多き頃でもあったかも。東京モーターショーかぁ・・・そうそう、その1年前には東京へ修学旅行に行ってましたね。隅田川は見なかったが、皇居、東京タワー、そして羽田空港見学と・・・その1年後なんだ。
ダイハツのミゼットはもっと前の車だけど、さすが大阪、大村昆さんのCMで今でもよく憶えています。その頃は「あたり前田のクラッカー」もあっててね・・・(笑)
2006/03/28 09:53  | URL | しなびたオヤジ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/44-8ca64834

| メイン |