スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【華麗なるインド神話の世界】

121113ユーラシア文化館特別展01

2013年の1月14日まで開催されている。
場所は横浜は関内の日本大通り近くの 横浜ユーラシア文化館

初めてインドネシアはバリ島へ添乗で行った時、バリヒンドゥーのバロンダンスを見て、
「日本の獅子舞となんか似ているなぁ」と直感的に思った。
「獅子舞のルーツかも」とも。

今回は本場インドのヒンドゥー神話を魅力たっぷりに伝えてくれるようだ。
日印国交樹立60周年記念らしいが、案外とヒンドゥー神話と日本昔話は似ている気がする。

121113ユーラシア文化館特別展02

毘沙門天、弁財天、帝釈天、そして鬼子母神。。。
ヒンドゥー神話ではないかもしれないが、確認したくなった。
クリシュナ、サラスヴァティー、ヴィシュヌ、ドゥルガー、シヴァの神々・・・聞いたことがあるんよ。
もちろん仏陀を守る神々という観点からもね。

大人300円 高校生・中学生・小学生は無料
ギャラリートークや講演会、ワークショップも予定されています。

詳しくは横浜ユーラシア文化館のサイトへ
http://www.eurasia.city.yokohama.jp/

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。