変なオヤジ達

博多の名物 中洲の屋台

しなびたオヤジです。
インターネットで1年前に知り合ったオヤジに、私からメールを送ってみた。「当社のお客様が博多へ遠征に行かれる、ついてはご相談したいことが・・・」

それはサッカーのクラブチームの遠征で、食事(夕食)場所が限定出来ない。ましてや20名様以上でもあり、席の確保が心配なのだ。
当社は旅行会社、お客様のご要望とあらば、格安定食屋さんの手配もしなければならない。いや、良く安く美味く、そしてスタミナが付くようなそんな店が、博多には必ずあるはず。

そんな訳で悩んでいたのだが、ふと博多のオッサンのことが私の頭をよぎった。
思い切ってメールを出してみる。まだ1回しか会った事もないのに、絶えず電話で話しているわけでもないのに・・・
私もあつかましい、元は大阪人、ダメ元であってもチャレンジするタイプ。それは私の感覚でしか言えないのだが、彼なら使える、いや、やってくれる、そんな感覚・・・
その返事は・・・「今度俺がそっちへ釣りに行ったときは、豪遊できるんね」と・・・
豪遊となるか、貧疎な酒となるかは解らないが、彼が過度な見返りを期待する男ではないことも充分に解っている。

彼は快く地元を歩き、宿泊施設近くの食堂を足で探してくれたのだ。それも博多港近くのとてもリーズナブルな食堂を。
私としては、立っているものは親でも使え、と思うのだが、彼は間髪入れずすぐに動いてくれたのだ。

彼とは前述したように深い関係であったわけではない、だがそれをわざわざ自分の足で時間を割いてまで探してくれたのは、それはネットで知り合った釣り仲間達の交流ややり取りが、日頃から出来ていたからに他ならない。
人は人に生かされていることも、一人では生きていない事も改めて実感もし、そんな皆に感謝もしたい。

明日そのお客様は福岡へ向けて出発する。
先日も、その変なオヤジに電話すると・・・
「今どこ?」
「今ゴルフ場・・・」
「ほなショットもパターも出来んやろ、悪いから電話切るわ」
「いや、ゴルフはゴルフでも、練習場・・・」
「そうでっか・・・そやけど、そんな付け焼刃じゃ・・・」

やっぱり変なオヤジ・・・同士かもしれない
その食堂の一押し「海鮮丼」

ありがたいことに、その食堂で食べて来てくれたみたい。
味処「海鮮」
その画像も・・・ボケている・・・そして箸も・・・きっと撮る事より、食べたかったんだと思うよ^^

コメント

ワンパク

人のつながり
やった!久しぶりに更新されたね♪
最近、記事が少ないから、枯れちゃったかと心配してましたのよ(笑)

>人は人に生かされていることも、一人では生きていない事も改めて実感もし、そんな皆に感謝もしたい。
これは、ホントにそう思う。
おいちゃんもそうだし、しなびたおやじもそうだけど、「めじな研究所」を通して知り合い、ネット上の付き合いになるはずだった人なのに、凄くお世話になってる。
いつも、ありがとう。

しなびたオヤジ

情報はタダじゃないけど
v-208しなびたオヤジです
10年前と比べれば、ネットでの情報量は飛躍的に増えたよね。
「めじな研究所」もいろんな人が出入りするけど、そんな繋がりをいかに有機的に持ち続けるか・・・とにかく行動しないと。
磯釣り教室も、そんないろんな人達がネットを介して、様々な道具も提供して頂ける。ありがたい事ですよ。
ただ私も、ふと立ち止まって、情報の有り難さも、情報は単に落ちているタダのものではないことも、頭に叩き込んでおきたいものだね。
自分に出来ること、ただそれをこれからもするだけだな。
こちらこそ、ありがとう!

しなびた羊

15年位前はポケベルが流行ってた。
その後あっという間に携帯の世界。携帯も今日からワンセグが始まった。コミュニケーションのツールはどんどん進化して便利になった。
そして容易に知らない人との接触が可能になっている分、『ヒト』とのコミュニケーション能力がますます求められてきていると感じるこの頃であります。電話やメールで済む話も出来れば会って伝えていきたいね。v-189

しなびたオヤジ

会うのが一番
でも、会えなくても意思は伝わりますよ、それも歪んで(笑)
そんなインターネットでもあり、携帯でもあると思います。でもそれはスローな時間でもあるのかも・・・
1年経って、3年経ってやっと理解し合える、そんなネットなのだとも思います。
でも会って、目と目を合わせて・・・ね
それが一番!
「味処 海鮮」で美味いもの食べて、屋台で美味しい避け飲みたいぃ、そしてクダ撒いて・・・やっぱり会うのも、問題か?(笑)

不揃いの変なオヤジ達

過ぎし年の7月の海 
きらめく陽光に包まれた波止場で
大勢の釣り人がしゃがみこんでいた
彼らは一人のおっちゃんの話を聞いている
ボランティアで司会進行をやっている
汗だくのおっちゃんだってくたびれているだろうに
名人と話しながら、皆を喜ばせたいという気持ちが
伝わってくる、彼の司会振りに感心する

仕事でもお客の喜ぶ顔見たさにあまり利益にも
ならないことだってついつい引き受けてるに
違いないと思ってしまう、ホント変なおっちゃんだ

そして彼からの依頼は本音丸出しで、味があった
「予算ないねん、そやけどなんとか探したって」
私は頼まれれば出来ることはやらせてもらう
でも頼まれもしないのにお節介はやかない主義

歩いたお陰でリーズナブルで美味しい店が開拓できた

ただおっちゃんの文章でこの部分だけは訂正しておきたい

>豪遊となるか、貧疎な酒となるかは解らないが
彼が過度な見返りを期待する男ではないことも充分に解っている。

んにゃ、見返りは伊豆に行ったときの豪遊に決まっちょる(笑)色付きの文字

しなびたオコゼ

豪遊とは・・・
それはワテにとっては無縁のこと。そして勃起しないチンチンを持つオヤジ達にも、ひょっとして無用の言葉かもしれへんよ。
期待せんといてな、若い子やなく、熟女を用意させてもらいまっさかいに♪

博多の貴公子

うん 、金をかける必要はないし
博多にあるものを期待もしない
あのサバル亭に七輪を持ち込み
地の干し物や海鮮をどこぞで買ってきて
チリチリ焼きながら、皆で上手い酒を
ワイワイ飲めりゃ 最高だね^^

しなびたオコゼ

博多にないもの・・
ワンパクと相談しておきます・・・・
移動式簡易ベッドでも、それとも麗等みかんかな?サバルも良いけれど、浜辺でみんな集めて、直火のBBQもいいよね。
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索