【変わらぬ年の 暮れ】
2012/12/28(Fri)
瀬戸内海の端01

これでも瀬戸内海の端くれです。
この角度から、狭い海峡の島々の夕暮れを望めるのも、珍しいかも。


瀬戸内海の端02

かつては身近な島であったのだが、行った記憶がない。
おそらく行ったかもしれないが、、、想い出がない。
オッサンになった今となれば、早い時はめちゃくちゃ早い潮流の海峡を体感してみたい。

さて今年も終わり、区切りと言えば区切りだが、単なる暦の通過地点。
それでも1年を振り返れば。。。変わらんねぇ。。。日本。
昨年は、自然の力が、大きく海岸線の様子を変えたのにね。

人は自然の豊かさに憧れもするが、そのパワーと脅威のなかにいるし、
でも個の豊かさや欲を追い求めるあまり、経済成長という美名のもとに
自然も人の命もないがしろにしてきたのにね。

また公共箱作りですか。。。ガソリン170円ですか。。。新しいもの作っては、天井崩落??
40年50年の間の総括をしていただきたいものですね。勝てば官軍? そして分党? 

得票率と当選者数があれほど違う選挙って・・・選挙離れに繋がるな。
(ちなみに投票は不在者投票・期日前投票に限る。投票所で待たない。)

まっそれも民意の結果なのかもね。世論と輿論。社会は不条理。

国益ねぇ それを議論するなら 地域益・地域智恵・地域活性を真剣に検討すべきかと。
国益と叫ぶ人達の裏に何があるのか、考えてみたい。
地域が元気でなくて、下からの活力がないなら、国民を愚弄した横行の繰り返し。
大資本とそれに癒着する国会政治家の関係が続き、地方も右にならへ。。。か?

先日お会いした方の言葉・・・
「“常識”や“固定観念”にただただ納得するだけでは思考は深まらない。
身のまわりでなされている議論やマスコミ情報を鵜呑みにせず、
自分でよく考えて、世の中の常識や固定概念にぜひ挑戦してみること」

グローバル化、多様化と言われる中で、いかに寛容であり続けるか。
この記事のURL |  社会諸物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【今年も釣りをしたい】 | メイン | 【悪天候の中の堤防】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/452-65540b85

| メイン |