【エアポートビュー】

スターゲイトホテル01

こんな部屋なら1日楽しめる。
そんなROOMに泊めてもらった。
それはスターゲイトホテル エアポートビュー コーナーデラックス



スターゲイトホテルエフポートビュー

窓際に立てば、こんな感じ。
海と橋と空港と神戸と淡路が一望に見渡せる。
とりわけ西日本のハブ空港である関西国際空港に離着陸する航空機は、なんとも多彩だ。




スターゲイトホテル04

空港もおもしろいが、期待できるのは瀬戸内の夕景。
どちらの窓からでも海に沈む夕陽が楽しめる。(実際は淡路島の向こうに沈む)




スターゲイトホテルより夕景

ラッキーにもチャンスは巡ってきた。というか期待通りだった。




KIX02

翌朝も快晴で早朝の空気は澄んでいた。
台北から来た中華航空のカーゴだが、B747も現役だ。




KIX03

離陸を待つ3機の航空機もさまざま。
3機の内の最も大きなブルーの機体はKLM。これからオランダはアムステルダムまで飛ぶ。




フライトレーダー03

なぜ航空機のフライトか判るかというと、PCWEBでリアルタイムに表示されるフライトレーダー24。
このWEBと共に、リアルな離発着を楽しめる。




フライトレーダー24_01

こんな具合に。。。

コメント

niko

贅沢な空間
飛行機マニアには垂涎もののBestRoomですね。
三脚と望遠レンズを持ち込んでずっとカメラを覗いていられそう^^
コーナーだと一所から二つの風景が望めるという贅沢が味わえる…。
旅の醍醐味は、その地を訪れて自分で体感実感、見て触って味わって♪
そしてお部屋でのくつろぎのひととき…。
空間自体を楽しめるお部屋は、きっと旅を贅沢なものにしてくれますよね。

okoze

確かにマニアにはたまらないでしょうね。
たまたま霧ももやも少なく、風も強い日の朝だったので手に取るように見れました。
男の子だから興味があるとは限りませんが、旅の楽しみのひとつとすれば、
女性とて見てみたいと思うでしょうね。
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索