【今度はポートクルーズ その①】

PCシープリンセス01ムービーズ・アンダー・ザ・スター

ポートクルーズなんて言葉はないだろうが、横浜は大桟橋に停泊していた客船。

プリンセスクルーズの「シープリンセス号」77,000トン。
これでもアメリカやカリブでは中型船となる。

この日は1日雨で寒い最悪の見学日和となった。
上の画像は14階リド・デッキと言われるオープンデッキ、「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」だ。
だがこの船、これから硫黄島からサイパンへ、そして赤道をまたいでシドニーへ戻る予定。

空想が膨らむね。この空間が日に日に夏の空の下へ、サマーオーシャンに、
そして南十字星の下へと変わっていく・・・なんてね。





プリンセスクルーズ シープリンセス02 ムービーズテラスグリル

ムービーズ・アンダー・ザ・スターの脇にあるテラス・グリル。
肉厚のバーガーやジューシーなホットドッグ、ケパブやフライドポテトなどがオーダーできる。
もちろんここで食べ物もクルーズ料金に含まれる。(ここでの飲み物は有料)

乗ってらしたお客様は、シドニー発なのでほとんどがオーストラリアの方々みたいだった。

今年の日本発着クルーズの詳細は こちら
日本発着は「サン・プリンセス号」となりますが、画像の「シー・プリンセス号」と同型船です。

GWの空室もまだあります。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索