【ポートクルーズ その⑤】

プリンセスクルーズ シープリンセス

右の建物は横浜の大桟橋。そしてこのデッキはシープリンセス号。

右は日本で、ある意味この船は外国。。。そう言っても良いかもしれない。

この船は外国の客船で外国人がクルーの船なのだ。。。

しかし今回の日本発着コースは、いずれも日本語スタッフが50名乗船する。
 * メニュー、新聞、船内アナウンスも日本語
 * 日本語のカルチャー教室、日本映画の上映
 * 和食サービス、ご飯、味噌汁、煮物、焼き魚、漬物も用意される。
 * ラーメンや蕎麦、そして寿司バーなども用意される予定。
 * 日本各地のお茶を楽しめる日替わりアフタヌーンティー。
 * 数種類の日本酒メニューも用意されている。ウェルカムパーティーでは日本酒の鏡開き。

またクルーズ料金とは別に
 * 1泊につき$11程度のチップが必要(ダイニングのウェイター等のチップ)
 * 政府関連諸税も別途必要(寄港地の諸税)
 
もちろん日本発着コースの場合、ほとんどのお客様は日本人であろう。
ただ、外国のクルーや通常海外で航海しているこのクルーズ船は、
明らかに外国の香りがするのは、海外船籍の船の雰囲気楽しる要素でもあることは確かだ。

この日のシープリンス号は、シドニー出発のアジア各地を巡るコースの船。
焼き魚や味噌汁の香りは、船内では味わえなかった。。。が


その意味では、外国と日本を両方味わえるクルーズかもしれない。


今年の日本発着クルーズの詳細は こちら

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索