【北の大地】

131010オンネトー

久々の道東。
天候にも恵まれたが、若い学生さん達は北の大地に何を感じたのか。。。

画像は雌阿寒岳とオンネトー。
雌阿寒岳の麓に、周囲3キロのひっそりと潜む小さな湖は、
かつてから静寂の中で神秘性を醸し出していた。




131011阿寒湖

バスの中で「マリモって知ってるかな?」と聞いても、
20歳前後の方々の多くは、初めて聞く言葉だったようだ。




131011摩周湖

そしてまたまた晴れてしまった摩周湖。
かつては、「霧の多い摩周なのですが、たまたま晴れた摩周湖を見てしまうと、
婚期が遅れる」そんな摩周伝説も今ではどこへやら。。ですね。



131011美幌峠

美幌峠からの屈斜路湖。
やはりこの雄大さは北の大地ならでわのワイドシーンだ。
人工的な建物もこの広さの中にほとんど目に入って来ない。
それが北海道の良さであるだろう。

コメント

niko

懐かしい♪
綺麗ですね~♪
5年前の北海道旅行を思い出します。
私が行ったときも摩周湖晴れてましたよ(笑)
しかし、今の若い方ってマリモご存じないんですか?
一時期マリモッコリとか流行りましたが、それも今は昔なんでしょうねぇ^^;

okoze

nikoさんへ
こんにちは。
9月の北海道はいつも静かです。
盛夏とは違ったもの悲しさも漂いますが、
10月に入って今頃になると霜が降りるところもありますよね。
今年は暑い日が続きますが、明日あたりは冷え込みそう。
いっきに紅葉が始まりそうですね。

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索