【さすが知床】

131012知床01


131013知床02


131012知床03


131012知床五湖


131012知床05

さすが知床 世界遺産
とにかく人が多かった。
ウトロの街も以前より整備されて、これほど違うものかと・・・
そして観光船も混んでいて、知床五湖も展望台まで作られて・・・
かなり野性味や神秘性が薄れた感はぬぐえない。

しかしここもアイヌのふるさと。
アイヌ人は自然と共に生きて、自然をひたすら敬った。
自然の中で生きる、自然と共に生きる、それがアイヌの根本理念だ。

131012知床06

そんな中で、カラフトマスの遡上、産卵と孵化の現場に遭遇。
自然は裏切らないね。
そして10月になると、カラフトマスに替わってサケの産卵が始まる。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索