【具象化された命たち】

140630ねじばな01

調べてみるとこの植物は蘭の一種らしい。
名は・・・「ねじばな」

140630ねじばな02

庭の気まぐれ手入れをしていると、この春先から雑草ではなさそうな葉が、
芝の中に出ていた。
きっと何度も私に踏まれていただろうに。。。

140630ねじばな03

色もピンク系だが、それぞれ濃淡があり花の個性も感じられる。
ねじれながら、鈴なりに可憐な花をつけて、上にまっすぐに伸びていく。
小さいながらもこれだけの本数が咲くと、芝とうまく共生して欲しくなる。

140630めだか02

もうかれこれ3~4週間は経つだろうか、数匹のメダカに餌を・・・
そのエサは販売店の店主曰く、「この餌を与えると、いっぱい卵を産みますよ」と。
まるで魔法の粉のような餌を数百円で。

140630メダカ稚魚

画像では数匹しか映っていない稚魚だが、実は100匹以上も。
そして現在も餌はそれだから。。。3日に1度は産卵している。
さて・・・・今後どうするか。どうなるか。

あれも命ならこれも命ですね。
1枚目の画像に、もっと人になついて反応もすれば、餌も食べる命が写っています。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索