ガンダーラウィークへ(パキスタン)

060422タイ上空?

しなびたオヤジです。
知人の誘いで急に行くことになったパキスタンはガンダーラ(地方)への探訪。
出発の3週間前であったのだが、なぜか一つ返事で「行きたい」と答えてしまった。
 ・・・・遠くへ・・・インドの西のイスラムの国・・・10日間も・・・準備期間がない・・・
まるで子供が、親戚の人にでも連れられて、家を飛び出すかのように。その理由は、ただ行ってみたかったに尽きる。パキスタン政府の観光PRイベントでもあるという事も大きな要因ではあったのだが、これも一つのチャンスと受け止めた。
ただ不安は居ない間の会社の事、また行く限りは前もってパキスタンを少しは知っておきたかった事。
やはりそれは期待より不安の方が勝っていたと言うべきだったと思う。ただ私の信条としては、一度自分の口から発した意志は大切にしたいものがある。
損得を天秤に掛けるより、とにかく行ってみたかったのだ。
成田発バンコク行 かなり混んでいた


成田--バンコク--イスラマバードとタイ国際航空で順調に飛ぶ。その時の同行者は私を含めて全員で6人。この旅を紹介してくれた知人一人を除いては、全て初対面の方々ばかり。ホテルは同室ではないのだが、10日間の同行の旅は始まった。本来はパキスタン国際航空で行くはずだったが、急遽タイ国際航空へ変更された。料金的にもタイ国際航空の方が料金は高い。でも・・・酒が飲めるのだ。
しっかり撮影 民族衣装が嬉しい


仏像の発祥地と言われているパキスタンはガンダーラ。それはガンダーラ遺跡ともガンダーラ美術とも言われている。
そんなユネスコの世界遺産に何箇所も指定されている地域なのだが、私としては初めての地の印象や感じたことを綴って入ってみたいと思う。
歴史探訪や、美術を愛でる知識も能力もないのだが、ただただ1旅行者として、そしてこの地の人々の仏教を信仰した人々の気持ちが少しでも垣間見れれば・・・
イスラマバード空港へ到着


★★ ガンダーラ ウィーク スケジュール ★★

コメント

博多の貴公子

無事にお帰りのご様子 執着至極
旅上リポート 楽しみに 読ませて頂きます
爺様だから長旅の疲れもありましょう
ぼちぼちで良いからね^^

しなびたオヤジ

ボチボチでんな
お気遣いありがとう・・・
でもね、歳やから、早よ忘れることもあるんよ・・・
記憶との勝負でもあるかも。
初めての地というのは、「見たい」「撮りたい」「喋りたい」「触りたい」「食べたい」・・・
だけど全部一緒に出来ないのだ(笑)
もっと前準備が出来ていれば・・・^^

しなびたオヤジ

フンザ
貴公子の夢見るフンザへは行けなかったけれど、地図に出しておきました・・・ついでにK2も。
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索