【野鳥】

150113ruri01_800.jpg

節分の今日、豆まきもしなくなったが、それもこれも子供たちが大きくなったからだろうか。
春まだ遠し寒さだが、春を先取りしたい気持ちは今も昔も変わらない。

ある方に教わって撮ってみた。
画像はルリビタキの雌のようだ。
雄は背中が瑠璃色をしているようだが、この日は現れなかった。


150113ruri02_800.jpg

けっして綺麗な写真ではないのだが、私にとってはこれで十分。
生で見れた、カメラに収めた、それが楽しいのだ。

欲を出せばきりがない。
子供たちはそんな親や社会の制約の中で少しずつ大きくなっていく。
地域や国もきっとそうだろう。
だが自己の大きさを盾に、人を殺めては自然の摂理に反する。
米国のイラク戦争はなんだったのか・・・考えさせられる大国の思惑。

だが日本とて、沖縄の民意はかき消されている。
地域と国は連動しているはずだが、大きな国の思惑がまかり通る時代。
ひとりひとりの、人々の、部族の意志は、その時々の素朴な民意だと思うのだが。。。
全く同じ構図。

三日三晩かけて村の寄合は開かれる。
そんな日本が昔からあった。
そしてみんなが言いたいことを言って、聞きたいことを聞いて、納得できたのだ。
小さな村の人々は、けっして互いに無関心ではなかったはず。

コメント

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索