スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタン名物

パキスタン名物

ガンダーラウィークは始まっているのに、なぜか仏像までは届かない(笑) それよりパキスタンやイスラムの空気に触れてみたい気がする。その中でもこのトラック達、というよりトラック野郎気質とでも言うべきか、果てしなく派手・派手・派手・・・・

デコトラ風景

電気で飾られたものよりも、オリジナルな色や模様、そしてこの国の手工芸技術と同様に、あくまでもマニュファクチュアルである。そしてそれらは競い合うように、トラックの頭はせり出し、そのケツのケツまで、色とりどりに描かれ飾られる。
このトラックはかなり古いベンツ?が土台だが、ドアや室内は全く原型をなしていないようだ。

デコトラ運転手

恐る恐る運転席内も見せてもらったが、そこはパキスタン男子にとってのステータスがあるように思えた。酒を飲まないイスラムの国において、彼らの自分なりの自己表現であるのかもしれない。そして誰もが目を引く派手な立派な絵画と彫刻と装飾。(前方上部からぶら下がっている黒い布は、魔除けの意味がある)

荷台も もちろん・・

まるで自分の彼女や自分の妻が、他の女性の誰よりも美しいと自慢するかのように、彼達にとってはこのトラックを愛しているのだろう。

気さくでしょ^^

そしてこの彼らのような無邪気で素朴な笑顔は、一見して怖いイメージのパキスタン男子の本音の一面を見たような気もする。普段は質素ないでたちの彼らや彼女達でも、必ずどこかに自己主張の欲もあるはず。それを誇示しながら、そして巧みなドライバー技術と共に、この国の中では、うるさいクラクションの中で平穏で暗黙の男社会の交通ルールがかなり行き届いている気がした。
060423ilbt19

GTRというのはグランド・トランク・ロード(Grand Trunk Road)
パキスタン内の第2の都市ラホールからイスラマバード南部を通り、
ペシャワールを経てアフガニスタンのジャララバードへ続いています。
1500年代に作られたいかにもイギリスらしい名前の有名な道路。
全長3000kmだが 現パキスタン内では600km

060423ilbt20

昔の面影が残るGTR。
今はこのすぐ傍に、立派なGTRが走っていました。

★★ ガンダーラ ウィーク スケジュール ★★

Comments - 4

niko

派手派手~♪

やけに賑やかな飾り付けのしてあるトラックですね~^^;
一体何を運ぶトラックなんでしょうか?
しかし電飾デコと違って芸術的…^^;
2枚目の写真は、パキスタン風の厨子なのかと一瞬勘違いしたのは私だけ…?

2006-05-13 (Sat) 15:01 | EDIT | REPLY |   

しなびたオヤジ

なんでも運ぶトラック

v-208
でしょうね。
中身までは良く解りませんが、この荷がもし綿花だったら・・・・
果たしてどんな荷台になっているか、想像して見てください。
ヒントは、積めるだけ積む(笑)

2006-05-13 (Sat) 16:20 | EDIT | REPLY |   

博多の貴公子

ん~ おもろいなぁ
処変われば品変わるって言うけれど
男児の本質は古今東西変わらんのやろか

2006-05-13 (Sat) 20:10 | EDIT | REPLY |   

しなびたオコゼ

変わらんでしょ

v-520
ここパキスタンという南アジアでも中欧アジアでも、変わらんと思うなぁ・・・^^
大昔はこの地方も一夫多妻制であったはず。そやから余計に強い男が求められるのは自然やね。
ただ未だに義務教育が確立されていない国であり識字率も決して良くない、特に外へ出さない女性のそれは低いみたい。
次第に女性の社会参加も増えてはいるやろが、まだまだ男社会健在か。
そやから、強い運転が、一つのステータスなんよ

2006-05-13 (Sat) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。