ありのままの家

乾いた大地と家
カイバル(ハイバル)鉄道からの景色をもう一枚追加しました。
さて、この画像から見ても解るように、とにかく土地はある、そして家の敷地も広い。でも日本とは全く違う、そんな居住空間を味わっていただければ。

★★ ガンダーラ ウィーク スケジュール ★★

コメント

夢見るセブン

子供
この写真の中に何人の子供がいるか、思わず数えてしまいました。
15人まで判明。右奥が不明なんです--人だか物だか??
少子化の日本からみれば、これが人間本来の姿かも…
しかし、昔、昔、遠い昔、汽車に手を振った自分を思い出しました。

しなびたオコゼ

珍しいね
v-520
夢見るセブンさんが、こんなコメント出すなんて^^
そやけど旅って、そんな自分が、旅先の光景や人びとの中で、どけだけ振り返れるか・・・かもしれまへんな

右中下の小柄な青いパンジャビスーツの女の子・・・なんで桶まで持って、走ってきたんやろね。思わず微笑んでしまうよな^^

夢見るセブン

もう一度、良く見ました。
子供18人確認できました。
+大人1名(入り口脇)
あれ、桶ですか? 洗面器?
金盥v-361

しなびたオコゼ

はいはい
v-520
カナダライね・・・
細かいよね、相変わらず(笑)
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索