スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と子供



しなびたオヤジです
寒くなりましたねぇ。
私のような磯釣り好きにとっては、冬が良い季節なんです。
海水温も徐々に低下して、次第に小魚が磯から消えてくれるんです。
ですからそれは針に付いている餌が、長持ちするということなんですよ。

でわ、大きな魚は?どこへ行くの?
私の感覚では、大きな魚も小さな魚も、案外と冬でも深場へ落ちないで
磯の隠れた岩場にいるように思いますね。
ただ、水面近くまで捕食に来ないだけで、案外と居ついているように思います。
ひょっとしたら、海水温も下がり、食欲低下の軽い冬眠状態かもしれない。
でもそんな時が、とてもスリリングなんですよ。
010224_320.jpg

冬の方がデカイ魚が釣れる・・・
逆に無残に、なにも釣れない日もあるのです。
何時間も磯に立ってまま(たまに座る)、それでもゼロという日もあるんですよ。

そこで・・・
1日山を歩き回って1頭の猪も射止められない猟師と、
歩き回るほどではないけれど、ほとんど立ったままの釣り人、
さて・・・どっちが辛抱強いか

いずれも辛抱強い方が、良い思いをしている、と思いますね
ただ、歩いていると景色も変わるが、海の場合は同じ海、
それはやはり、釣れないと海は飽きます^^

写真は、そんな冬の日に息子(当時小5?)と行った海の写真です。
撮影はH氏、3人でほとんど何も釣れなかった・・・
ただ、釣れない中でも、かなり辛抱していましたよ、4時間ほど(笑)

私もいろんなお子さんと釣りをする機会がありますが、
辛抱が可能なボーダーラインは、小4と小5の境目みたいです。
もしお子さんが5年になったら、ぜひ釣れない海へ、ひょっとしたら
とてもスリリングな海へ、連れて行ってあげてみて下さい。
もしそんなスリルに出会えたら、彼はきっと自然の偉大さに夢中になるはず。
子供達は生き物に対して、とても大きな興味がありますからね。

欲がないより、欲深く、粘り強いお子さんにね^^
えっ・・・前回の書き込みと違うって?
そうですね、いいんですよ、子供の頃は・・・ね^^

Comments - 4

所長

じっと立っているようで

釣れない時は色々考えるから、それなりに飽きない程度には楽しめますよ。
私の場合、8時間程度なら辛抱は要りません。
まぁ、釣れないにも程がありますけどね(笑)

2005-11-18 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   

禁止くん

そういえば、正月に行った時に、息子さん、じーーーーーーーーーーーと
立ち続けて釣りしてたね。凄い集中力。帰りのレストランで本持ってたのは、どこかな誰かと似ていた(笑)

2005-11-18 (Fri) 12:35 | EDIT | REPLY |   

しなびたオコゼ

v-520しなびたオコゼです所長・・・
あんたの辛抱強さは人一倍だ~ね。
ワテでさえ、危うく食いつく時もあったよん。
とくに冬場のそのしつこさは、なんとも言えんぐらい、
針を変え、棚を変え、そしてウキも変えね。
今度磯で出合った時は、ワテも仲良しのイシガキ君も・・・釣らないでちょ~らい!

禁止くん・・・
きっとあなたの子供も、もし生まれれば、あなたに瓜二つやろね。
はよ作ってね・・・欲張らないで、キンシJrを!
んっ?まだ独身??

2005-11-18 (Fri) 13:00 | EDIT | REPLY |   

所長

しなびたオコゼは釣りたくないな。。。
でも、このネーミング最高(笑)

2005-11-18 (Fri) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。