ありのままを受け入れる

夕張の夜明け061005
私が30才の頃、自宅マンションの青空駐車場に車を止めていたとき
車内に置いてあったステレオコンポを盗まれた事があった。
当然私はがっかりして、「警察もこんなもので調べてくれんだろうから、自分で犯人を・・・」
などと、その日は誰に会ってもその盗難の悔しさをぶちまけていた。

ある男性にその盗難の話をウジウジとしていると・・・・
男性「そんなもん、盗まれてよかったじゃない」
私 「えぇー、だってそれは私の大切なものなんですよ」
男性「泥棒の方が、そのステレオ・・・・あなたより上手く使うと思うよ」
  「だってあなたはそのステレオ、要らないから車に残しておいたんでしょ」
  「泥棒はそれが欲しくて取って行った」
  「あなたは、大切とは言ったけれど、ならなんで家の中まで運ばなかったの?」
  「その泥棒はたとえステレオが欲しいわけではなかったにしても、要らない物でもちゃんとお金に替えたかも知れない」
  「そして自分の欲しいものにしたんだよ」

その男性にそう言われたとき、妙に今までの憎しみの気持ちが和らいだこともよく憶えている。
自分はステレオを処分も出来ず、家にも面倒がって持ち込まなかったくせして、盗られたことを相手のせいにばかりしていることに、気付かされたのだろう。
持て余していたステレオを売ることも出来ず、ただ未練がましく抱えていたのだ。

もしそのステレオが自分の子供だったら、あるいは多額の現金だったら・・・・
決して車には残さないよね。
でも事が起きてから、自分の不幸を他の人に聞いてもらいたくて、他の人々の時間もエネルギーも奪っていただけなのだ。

盗むという行為は、人として壊れた行為だが、そんな人々に出会ったからこそ
自分のすべきこと、自分が本当に必要なものを見極められるようになったようにも思う。
盗まれないようにすることが最も重要ではなく、だいじなものを見極め、精一杯大切にする、
それが一番の自分の中で納得のいく方法ではないだろうかと思った。

人と物とは異なるけれど、物以上に大切なのは人であることは、言うまでもないのだが、
少なくともそれを泥棒のせいにはしたくはないと思う。
逆に、人になんと思われようと、自分は自分の大切なものがある。
人が右へ流れようが、風が左に吹こうが、自分のやりたいことをさせてあげる。
そしてその大切なものを得ようが無くそうが、それは自分次第で、ありのままで良いのだと。

コメント

niko

そのときは必要だと思ったから手に入れたのに、今は後生大事にしまい込んで日の目を見ないモノって色々ありますよね…^^;
物だけでなく人間関係もそうかもしれません。
中学や、高校時代の友人とも現在のやりとりは年賀状だけとかね…
当時はあんなに仲が良かったのになぁ~離れてしまうと距離が邪魔をしてしまうと言うこともあるかもしれません。
でも今の時代ネットでもなんでも利用して繋がろうと思えばいくらでも思いは繋げるのにね^^;
さて…そろそろ年賀状の準備をしなくっちゃ(笑)

しなびたオコゼ

人々の数だけ人々の理想もあるけど、現実は一つしかない^^
いつもいつも、勝ち負けの世界や、正と悪の世界や、上と下の世界とにらめっこしているより、いろんな人と繋がれれば、それで良いよね^^

博多のオヤジっち

ん~? おこぜどの
またまた どこぞの境界線で
ホバリングしてきたようなことを
書いてごじゃるなぁ、、、、、

あ~たは深いのか浅いのか
助平なのか紳士なのか
よ~ わかりませんですたいね

でも善であることは確かみたい^^

しなびたオコゼ

あーたこそ、境界線でホバーリングなぞと・・・カワハギ君やクサフグ君に弄ばれたんかな?
モノを失くして、しょげ込んでいても、あーたなら、きっと立ち直りも早いと思うんやが・・・(笑)
いっつも傍におるよ・・・・要らんわいってか?^^
人もひょっとしたら、モノなんかもな(笑)
ワテかぁ? やっぱ薄くて浅くて、助平なんやと思うよ^^

niko

博多のオヤジ殿ってオコゼさんのことよく分かっていらっしゃるみたいですね(^-^)
≫あ~たは深いのか浅いのか
 助平なのか紳士なのか
 よ~ わかりませんですたいね
ホント、そう思いますよね(笑)
ところで私、明日博多に行きます。
どこかですれ違ったら声掛けてくださいね~って、分かるわけないですよね^^;(笑)

博多のオヤジっち

ブログ拝見しました、昨日は博多でしたか、、

日曜は落ち葉が少し風に舞う中を
大学病院へ見舞いにいきました

まぁ中年のおっちゃん同士ってことで
なんとなく通ずるものがあるみたい、、、

非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索