11月のイタリアシリーズ ネコ編
2006/12/10(Sun)
11月のイタリア 猫01

今回は猫だ。
キッチンの一角でスペアリブが焼かれている。直火で焼く肉はなんともうまそうだ!トラ(仮称)にとってはいつものご馳走なのだろうか?「そんなに熱く焼かなくてもいいのにぃ・・・」という声が聞こえてきそうな光景。それとも「私がしっかり見ていてあげるよ^^」とも見える?
11月のイタリア 猫02

だが、直火で焼いた肉は人間様へ・・・ トラはそれでもそこにたたずんでいる。もう一匹のミー(仮称)はさっさと自分に与えられた食事を頂いているのだが・・・
11月のイタリア 猫03

「あの骨付きのにくにはありつけないのか・・・悔しいぃぃぃ」
まだ暖の残っている囲炉裏で、不満をぶつけるトラなのか
11月のイタリア 猫04

「今までせっかく待っていたのに・・・仕方ない、このままご主人様の横でお行儀良く待ってみるか!」
ただトラの目を見る限り、まだまだあなたのその顔は、煩悩の塊のような気がする。
11月のイタリア 猫05

「骨付き肉にはありつけなかったが、臭いだけでも満足だよ」
まだまだミーのような悟りは開けていないトラだが、これらの画像を見るだけでも、トラとミーの性格の違いが手にとるように解る。やんちゃなトラと、おっとりミーみたい。日本もイタリアも同じ生き物の世界っちゅうことやな(笑)
この記事のURL |  旅 イタリア トスカーナ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<11月のイタリアシリーズ 人物編 | メイン | 11月のイタリアシリーズ ロバ編>>
コメント
-  -
オコゼどの、こんにちは♪
猫に煩悩があるとは知りませなんだ(笑)
確かに個による性格の違いは、犬でも猫でも
人間でも同じようにあるようですが…(^-^)
しかし、確かにトラの目には隙を見逃さない
いたずらっ子の光が宿っているように見えますね。
これが、オコゼどのの言うところの煩悩でしょうか?

ロバにしても猫にしても、しっかりテーブルに付くところが
イタリア式でしょうか♪
とてもほのぼのとした、暖かみのある写真ばかりですね(^-^)
2006/12/10 16:26  | URL | niko #Uhpbf45k[ 編集]
- ないかな? -
煩悩なんて・・・(笑)
むさぼり、腹立ち、愚かさ・・・それらが猫にあるかどうか?

むさぼりは、いくらお金を手に入れてもキリがないこと・・・といことは
トラにしてみれば、食べ物のことか?
でもトラは腹いっぱいの時は食べようともしないし、間違って腐ったもの食べたら
吐いてしまうか、死ぬか・・・・

腹立ちは、自分が偉いと思っているからこそ腹が立つ・・・みたい。
だからトラにはナイ^^

愚かさは、知識や経験を積む中で、次第に賢くなっていくほど、鼻持ちならぬ傲慢な猫に
・・・・・なるのか?(笑)
ミーがもしトラの事を鼻持ちならぬ猫と思っていたとしたら、
この家から出て行くかもね^^

ということはトラにはきっと、むさぼりということだけ少し残るんだよ(笑)
やっぱり、むさぼりは餓鬼道なのかもよ。

ちなみにおろかさは、畜生道なんだって・・・(笑)
2006/12/10 18:31  | URL | しなびたオコゼ #-[ 編集]
- イタリヤにも^^ -
キジトラ(サバトラ)の猫がいるんですね^^
うちの愛猫にそっくりです^^

カレンダーありがとうございました^^ 
世界の美女^^ 小6の息子の部屋に 設置しました^^

デザイン変わってるし^^  
2006/12/10 20:33  | URL | denn #-[ 編集]
- 小6 -
それも息子さんですか? dennさんらしいね!(笑)
2006/12/11 11:09  | URL | しなびたオコゼ #cm2zDcPg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sinabitakoze.blog35.fc2.com/tb.php/86-a9a655e0

| メイン |