11月のイタリアシリーズ 恵み

トスカーナの大地の、この恵みの全てを、彼は頂いたのだろうか。いやきっと全て平らげたはずだ。このほとんどはRinoの家で出されたものがほとんど。そして野菜もオリーブオイルも自前なのだが、中にはトリュフもRinoの自宅で獲れる。
11月のイタリア 恵み1

11月のイタリア 恵み 2

11月のイタリア 恵み 3

11月のイタリア 恵み 5

11月のイタリア 恵み 6

11月のイタリア 恵み 7

11月のイタリア 恵み 8

彼が撮影してきた食べ物の画像数は、思ったよりも多かった。だが見るほどに私のお腹も空いて来る・・・・タカヒロも思わず「食べたい」と思ったに違いないはず。でも食べる前にこれだけ撮影できたのは、たいしたものだ。
その労力に敬意を表し、全てを掲載させていただきました。
11月のイタリア 恵み 9

コメント

博多のおいちゃん

あのですよ
いくら師走で多忙とはいえ
こんだけ旨そうなイタ飯の写真見せてですよ
どんな味で料理名はなんなんですってくらい
簡単でいいから書いてくれんとですよ
近くの評判のイタ飯屋に寄ったとき、シェフに
「○○食べたいのだができるかな?」
なぁ~んて ええカッコできんでしょうが、、、ぶつぶつ色付きの文字

しなびたオコゼ

うーむ
料理名でっか?・・・・・ワテには わかりまへん
強いて言えば、トスカーナ地方の田舎料理・・・かな?
これらのほとんどはRinoが自分で調理したもの。
彼にとっては、名前なんてどうでも良いのかも・・・・
自分ちで採れて、自分でこしらえる。理想的な老後かもね。
やはりロハスというか、スローライフはこうでなければ。
中洲もたまにはエエよね。Rinoもフィレンツェの中洲へ、たまには行くとか、いかんとか?(笑)

これぞというメニューがあれば、デカサイズをアップします。
スペアリブの香草焼きなんて、最高やね!
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索