海岸浴

伊豆下田竜宮窟


海水浴ではなく「海岸浴」そんなカテゴリーがあっても良いなぁと思う。

連休に仲間と久々にのんびりと釣りをしてきた。
そんな「のんびり」などと書くと「決してのんびりではないだろ!」と言われるかも知れない。なぜなら以前、釣りに集中している時の顔が「怖い」といわれた事があるからだ。確かにそれも当たっているかも。ただ「怖い」というよりやはり獲物を求めているからなんだろうと思う。逆に言えば誰に愛想を使うこともなく、自分に没頭しているのだろう。

でもふと海から目を上げてみると、皐月の空と咲月の緑が目に鮮やかに入ってくる。そんな時はやはりカメラを手にしてしまうのは、「のんびり」かもしれない。本当は魚が釣れないから浮気しているとも言えるのだが・・・

海岸線の美しさは目で解るが、意識しなくとも潮風は受けている。稀にしぶきをかぶることさえあるのだが、そんな様々な海岸の刺激が、少なくとも私には好影響なのだろう。それは森林浴と同じ様に、出来れば清い海で、紺碧の色もエメラルドの光景も、そしてそのすぐ近くに、緑鮮やかな木々の景色と共に、身体に染み入るものがあるんだと。

海岸浴の効能・・・・でもそれはオコゼに聞いてみる方が賢明かも知れないな。

コメント

denn

いいですね^^
相変わらず^^釣三昧のご様子^^
いいですねぇ^^

我が家の(てゆうかオイラの)海釣デビュー^^

義父と坊主と 釣り船に なりそうです^^ 釣ド素人のオイラ 二人にはさまれてもまれそうな予感^^

そのうちお世話になるかもしれません^^

しなびたオコゼ

海デビューかな?
i-276オコゼです
船釣りでっかぁ お爺ちゃんと一緒なら仕方ないかな?見えない海の生き物との初めての遭遇は・・・さて?

そんで「海岸浴」やけど、ちゃんと水産庁ではすでに認知してまんなぁ。水産庁は漁民や漁獲の為の行政機関やと思っとったが、なかなかやるやん!それは
「海と緑の健康地域づくり(健康海岸)」
またその中に、
「海辺のもつ健康増進効果」も詠っている。詳しくは↓
http://www.jfa.maff.go.jp/gyokogyojo/
ただ、難しい部分もあるよな
自然のパワーをそのままに、海岸線を残したり、維持するのもね。消波堤を沖に入れるのは簡単だが、そのお陰で海岸線が人工的に変えられてしまったり、護岸工事も影響がある。

いずれにしても、オコゼは生き残りをかけて、たださまようだけ。
非公開コメント

しなびたオコゼ

大阪の海沿いで1954/2月生まれ
3人兄弟の3男坊
25歳で単身横浜へ
幼少期この海で多くのオコゼがいた
だがもうこの海岸線は消された
砂地の浅瀬が消えた事で
生態系も変わったようだ
はて、この凡夫は
変わったのか、そのままなのか
煩悩の塊そのままで。。。

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  10  08  05  03  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

ブログ内検索